中国で子育てするママさんパパさん達のブログ&サイトのリンク集です。中国子育てに関する口コミ情報、リンク募集中です!
メインメニュー
お知らせ
広告など





















   
  中国で子育てブログをお持ちの方に、リンク集への参加のお誘いをさせて
いただいています。 (ご興味がない場合は大変失礼しました)
中国でのいろんな子育ての様子が見られるサイトをめざしています。
より多くのブロガーさんのご参加をお待ちしています!→ リンク集に追加

切り抜き詳細

発行日時
2017/5/19 8:52
見出し
日本の物価と中国の物価。
リンクURL
http://ameblo.jp/hanbee0117/entry-12275979394.html 日本の物価と中国の物価。への外部リンク
記事詳細

20170519日 日本の物価と中国の物価。

 

日本に来て感じることで中国の物価が上がって、日本の物価が下がった・・・。

 

僕の場合、大学出てから基本中国の生活。だから思うのだが、日本は緩やかに物価下がっている・・・。そして中国の物価の上昇は激しい。

 

スーパーに行って食料品を眺めてみる。うーん、定価が同じでも割引がひと昔と違って大きい。

 

僕の大学時代のころはドラッグストアなどがなく、あっても食料品等はほぼ扱っていなかった。それが今ではスーパーと価格競争。定価はそれほど変化がなくても割引が凄いのである。

 

これは電化製品等も同じで、競争により価格が大きく下がっている。日本は競争により全体的な価格が下がっているのか?。

 

それに対して中国の物価は・・・一部を除いて上がっている・・・。まあ家電やコンピューター、携帯は世界的に同価格帯だが、食材がかなり上がっている・・・。何故だろう?。現時点ではあまり騒がれていないが、今後の農民不足が非常に大きな問題である中国。二次産業は世界的に発展しているが一次産業は未だに牛を使っているところも多い。工業レベルだけ世界のトップクラスになっているが、農業レベルの設備投資が低すぎる・・・。その理由だけではないだろうが、それにしても食材の物価の上昇が激しい。

 

また住宅関係、家賃も都市部ではかなり上がっている。家そのものの価格が上昇しているのだから当たり前なのだが、それでも給料と比較するとあまりにも高い。

 

その結果、家賃や食材関係の物価が近づいてきて、それだと最低賃金の高い日本で働いた方がいいという結論となるのである・・・。まあ、そこまで単純ではないだろうが、これも今日本に中国人が多く移住している一つの要因だと僕は思うのである。

 

さて、今回の記事を読んで「確かにひと昔は中国の物価が安いと思ったけど今ではそれほど感じなくなったよね。」っと思って頂いた方は、最後に「深セン情報」若しくは「中国情報」を押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

地域子育て情報 ★告知★