中国で子育てするママさんパパさん達のブログ&サイトのリンク集です。中国子育てに関する口コミ情報、リンク募集中です!
メインメニュー
お知らせ
広告など





















   
  中国で子育てブログをお持ちの方に、リンク集への参加のお誘いをさせて
いただいています。 (ご興味がない場合は大変失礼しました)
中国でのいろんな子育ての様子が見られるサイトをめざしています。
より多くのブロガーさんのご参加をお待ちしています!→ リンク集に追加

切り抜き詳細

発行日時
2017/5/17 17:07
見出し
最先端すぎる?中国いろいろ
リンクURL
http://ameblo.jp/bubu-taitai/entry-12275490478.html 最先端すぎる?中国いろいろへの外部リンク
記事詳細

昨日からいいお天気が続いている蘇州です。

 

我が家のおチビさんは昨日から今週金曜日のお昼まで

学校のキャンプ旅行で不在

 

子供がいないと、時間に結構余裕ができるはずなのですが、

結局昨日は午前はジム、午後は雑用係として会社へ行き、

今朝もやっぱり猫殿に起こされ、いつもと同じ時間に起床。

そしてジム。と普段とあまり変わらないスケジュールになっちゃってます・・・

(^_^;)ナンダカナー

 

明日こそは、

時間が自由だから、コレやってやった!みたいなことしたいなぁ

ってなんやねん!?

 

上三角 下三角 上三角 下三角 上三角 下三角 上三角 下三角

 

ある日先生からWECHATでお知らせが。

何だこれ・・・

こっちの裁判所の

差し押さえの札はられた入口みたいな貼り方だな・・・

(↑分かります??ニコ

 

うちは男の子だから関係ないけど、

ニャンと!!

 

ラブラブ美少女トレーニングプログラムラブラブ

アイヤ、知らんかった〜美少女ってトレーニングされるモノだったんだぁ?!

礼儀作法?とにかく小さいころから女子力UPしましょうねってことでしょうか?

 

これを受講しながら、路上でリンゴとかキュウリ丸かじりで、残りカスはポイ!とか

ないことを願います・・・

 

さらにその受講料にビックリ
!(´Д`;)

アイヤーーーーーーー!!

これを受講し終わった時に、美少女になりえなかった場合は、

責任とってもらえるのでしょうか?!←ヽ(;´Д`)ノマサカ

こういうモノまで商売にしてしまうとは、

まさに最先端といえるかもしれません・・・

 

ニコ 爆笑 ニコ爆笑ニコ爆笑ニコ爆笑ニコ爆笑

最先端のモノ☆

 

先日、インターコンチネンタルホテルに行った際のこと。

フロントに↓お掃除ロボ?みたいなモノがありまして

(画像はお借りしました)

それが、こちらに向かって進んできたので、

このまま進んで壁にぶつかったら折り返して動くのかなー

(ルンバをイメージ)

と、見ていたら・・・・・・

 

 

そのままエレベーターホールまですすんでいき、

エレベーターの前でとまり、

 

 

次の瞬間っ

 

?!( ̄□ ̄;)

 

ロボットが1人で

エレベーターに乗り、

クルっと向きをかえ

扉がスゥーーーッとしまり、

そのまま上へと行ってしまいました・・・

 

ウソーーーーーーー?!

 

あとで調べてみると、

どうやらこのロボットは今年の1月に登場したそうで、

ニャンと、お客様の案内もできるおりこうさんらしく、


ワタシがお世話致します〜などの簡単な会話もできるそうです!

 

ロボットのベルボーイとは、、、最先端いってますなぁー

 

ワタシの中では、まぁせいぜい

お店で働くロボットといえば

↑こんなロボットレストランの簡単なヤツしか知りませんもん。

いろいろ出来るんですねー最近は

 

オバちゃん腰抜かしそうになったわぁ・・・

 

 

ところが・・・・・・・

 

 

その夜、またアイヤー!!な出来事がっ

(今度はシリモチに気を付けろ! 笑)

 

おチビさんのピアノ教室から帰ると、
うちの棟の入り口にコレ↓が

 

 

?!( ̄□ ̄;) デジャブ?!

 

昼間見たようなロボットがっ!!

 

とうとうここでもこの最先端のロボットを

利用することになったの?

 

と、驚いてマジマジ見ていると、

遠くから男性が来て、下のスイッチをピッと押して、

起動☆

 

 

アイヤ、感動、

このロボットには顔がある〜〜

 

ニャンと、一緒にエレベーター乗っちゃいました!

 

エレベーターの中は当然、

え?!何?みたいな空気だったので(笑)

隣にいた男性に、

『このロボットは何ですか?誰か買ったんですか?』

と質問してみました。

 

すると、

『これはレンタルなんです。一緒に会話したりゲームしたり

勉強したりもできますよ。』

と男性は答えました。

 

レンタルなんだーーーー ←さすがに値段まで聞くと

興味あると思われて、いろいろ面倒そう?かなと聞かなかった・・・

 

あとでタオバオで見てみたら、この手のロボットは2万元〜6万元

やっぱり結構しますね(☆。☆)

 

でもでも、こんなロボットが家にいる生活なんて、

ドラえもんの世界だねって思っていましたが、

それも遠くないってことでしょうか。

(日本でもアイボみたいなのとか、介護ロボ等もありますが、

一般家庭ではまだまだという感じ?)

 

時代は変わったな!

 

ワタシはドラえもんはいらないけど、どこでもドアが欲しい〜 

 

↑押入れないもん

地域子育て情報 ★告知★