中国で子育てするママさんパパさん達のブログ&サイトのリンク集です。中国子育てに関する口コミ情報、リンク募集中です!
メインメニュー
お知らせ
広告など





















   
  中国で子育てブログをお持ちの方に、リンク集への参加のお誘いをさせて
いただいています。 (ご興味がない場合は大変失礼しました)
中国でのいろんな子育ての様子が見られるサイトをめざしています。
より多くのブロガーさんのご参加をお待ちしています!→ リンク集に追加

切り抜き詳細

発行日時
2014/11/5 20:56
見出し
のり弁に関する考察
リンクURL
http://ameblo.jp/japanenglishchina/entry-11948642025.html のり弁に関する考察への外部リンク
記事詳細

蘇州での食生活に欠かせないアイテムのひとつが


「お弁当」。

特に、小さい子がいるお家は、

食事の支度もままならない日もあったりして

そんなとき、日本語の電話一本で玄関先まで届けてくれるお弁当は

もしものときの心強い味方なのであります。


我が家では、主に夫が不在の日の夕食に

ひとつだけお弁当を頼んで子供とシェア、なんてことをよくします。

こうすると、ご飯も食べすぎなくて丁度良かったり。。



ところで、こちらのお弁当で、へぇ〜、と思った点は、

日本では最もランク?が低いとみなされがちな「のり弁」が、

やたらと豪華で、おかずの種類が多いこと。


日本だと、容器一面にご飯と海苔、

隅の方に、揚物系がちょこんと載っている、

ガテン系なメニューだったため、敬遠していましたが、


こちらは、唐揚げ、塩鯖、煮物、フライ…など

いろんなおかずがてんこ盛り。

とても、幕の内的なカンジなので、

子供と分けるのに都合がよいこともあり、

わたしは、蘇州に来て以来、迷ったら海苔弁、な日々だったりします。



ところで、この非常に幕の内的なのり弁。

一体「幕の内弁当」とはどう違うのか…?



私が猛烈に風邪をひいて、

食事を作る気力がなかった日に、

某日本料理屋さんのメニュー表から


同じ値段だった「幕の内弁当」と「のり弁当」を注文し、

両者を比較してみましたww


(食事は作れないくせに、くだらないことを調べるエネルギーだけはあるある過ぎる…)


{9CCA775E-132C-4A61-97BB-225C5D1E8A1A:01}



左がのり弁、右が幕の内。


ほとんど同じ…ww


写真では分かりにくいですが、

左の、のり弁はおかずの下に、黒い海苔とご飯が入っています。



一方、右の幕の内は、ご飯は別容器で届きました。

おかずの内容は、ご覧のとおりほぼ同じ…。

幕の内には塩鯖がなくて、白身魚のフライが入っていたけれど、

このあたりはひょっとしたら、流動的だったりするのかな…。



というわけで、結論。


蘇州では、幕の内弁当とのり弁当の内容は、ほぼ同じ。

違いは、ご飯にのりが乗っているか否か。



…というわけで。



しかしながら、このお弁当。

だいたい、40元ぐらいが相場だったりするのだけど、

私が蘇州に来たばかりの頃は、元が12円代だったので、480円だったのに

最近は1元18円なので、720円!!



安くて、ラクできるやぁ〜と思って頼んでいたけれど、

もはやそんなことは言っていられない時代になりました。。



地域子育て情報 ★告知★