中国で子育てするママさんパパさん達のブログ&サイトのリンク集です。中国子育てに関する口コミ情報、リンク募集中です!
メインメニュー
お知らせ
広告など





















   
  中国で子育てブログをお持ちの方に、リンク集への参加のお誘いをさせて
いただいています。 (ご興味がない場合は大変失礼しました)
中国でのいろんな子育ての様子が見られるサイトをめざしています。
より多くのブロガーさんのご参加をお待ちしています!→ リンク集に追加

切り抜き詳細

発行日時
2017/4/21 17:22
見出し
どうして浦東には日系の託児所がないの?
リンクURL
http://ameblo.jp/meganemama-shanghai/entry-12267678030.html どうして浦東には日系の託児所がないの?への外部リンク
記事詳細

残念なことに、浦東には日系の託児所が全くありません。

 

浦西には日系の託児所が数箇所あり、中には一時預かりが可能な所もあるようです。

 

どうして浦東には日系の託児所がないのですか?

 

子どもが1〜2歳の頃はずっと「浦東にも日本人の小さい子はたくさんいるのに、どうして一時預かりが可能な日系の託児所がないのだろう。あれば、どんなに助かることか…」と思っていました。そうこうしているうちに、もう託児所に通うような年齢ではなくなってしまいましたが。

 

私以外にも日系の託児所を望む方はいらっしゃるようです。私のブログを見てくださった方から、よく浦東の託児所に関するお問い合わせを頂きます。その中で多いお問い合わせは「浦東に日系の託児所はありませんか?」「浦東に一時預かり可能な託児所はありませんか?」というものです。

 

では、浦東で子どもを預けたい人はどうしているかというと、

 

  • 現地の託児所や幼稚園の年々少クラスに入れる
  • アイさんを雇う

 

現地の託児所や幼稚園の年々少クラスの場合、一時預かりというシステムがありません。週3〜5日で通うのが基本です。その点が日本人の考え方とは異なるし、費用も結構高額になります。また日本人の中には言葉や習慣の違い、環境面に不安を感じて、現地の託児所に入れるのをためらう方もいらっしゃいます。

 

アイさんを週2〜3回雇って、その時に子どもを見てもらう人も多いです。但し、アイさんの出勤曜日は原則固定で、長期間雇うことが前提です。それなりに費用がかかりますし、一時預かりとは訳が違います。

 

託児所やアイさんを使えば、何とか乗り切ることはできます。ちなみに私は託児所とアイさん両方使いました。

 

でも、もし日系の託児所ができれば、そちらを利用したいと思う方はきっと多いと思います。ご家族からの理解も得やすいでしょう。

 

諸事情あって託児所もアイさんも使わない、という方もいらっしゃいますが、そういう人でも日系の託児所なら利用したいと思うかもしれません。

 

浦東在住のママ達の中でも考え方は色々あるでしょうが、日系の託児所を望む声が確かにあるということは声を大にして伝えておきたいと思います。

 

 

 
いつも読んでくださり、ありがとうございます

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

地域子育て情報 ★告知★