中国で子育てするママさんパパさん達のブログ&サイトのリンク集です。中国子育てに関する口コミ情報、リンク募集中です!
メインメニュー
お知らせ
広告など





















   
  中国で子育てブログをお持ちの方に、リンク集への参加のお誘いをさせて
いただいています。 (ご興味がない場合は大変失礼しました)
中国でのいろんな子育ての様子が見られるサイトをめざしています。
より多くのブロガーさんのご参加をお待ちしています!→ リンク集に追加

切り抜き詳細

発行日時
2017/4/19 6:00
見出し
気持ちのリセット
リンクURL
http://ameblo.jp/sh-kurashi/entry-12266936483.html 気持ちのリセットへの外部リンク
記事詳細

仕事をしていると遣り甲斐を感じる時もあれば、何だかなぁ・・・と凹む時もある。

自身のミスならば次は、同じ失敗をしないようにと学びに変えるが、理不尽な理由で叱られ

た時は、これも給与の内と思いつつも心底嫌になる。

こんな気持ちを引きずって帰宅したくない時は、帰宅ルートを変更する。

いつもは、地下鉄通勤をしているが、路線バスに乗る。

大通りを通らず、抜け道のような道路をくねくねと進むルートの車窓からは、自宅付近とは

違ったローカルな街並みが見える。

個人経営の衣料品店や日用雑貨店、果物屋、食堂等が並び、活気に溢れている。

仕事帰りの客を見込んで歩道で営業する花屋やドライフルーツ屋、チャーハンなどを提供

するリヤカー営業の屋台も見える。

バス停に到着する度に路上で焼いている羊肉串(羊肉の串焼き)や中華料理特有の香辛

料の香りもバスに乗り込んで来る。

地下鉄は、スマートに人を運ぶが、バスは、上海の生活圏を抜けて行く。

それも老百姓(庶民)の暮らしの中を。

パワフルな上海の老百姓(庶民)を眺めていると、何だかこちらまで元気になる。

そして、ここで暮らし始めたばかりの頃を思い出し、初心に返る。

陰鬱な気持ちをリセットし、家族の待つ家路を急ぐ。

こうやって、”会社員である自分”から”妻であり母”という役割へと気持ちを切り替える。

 

* おまけ *

ここで仕事を続ける上で、最大の理解者は、旦那さんだと思う。

業界は違えども中国業務の先輩として、話を聞いてくれ、励まし、的確なアドバイスを

くれる。

中国マーケットでほぼ同時代に働いて来たからこそ分かり合える同志のような存在だ。

地域子育て情報 ★告知★